DX研修

集合研修より効果が見込める!
オンライン完結型のエンジニアの育成・研修に特化した
「eラーニングツール」

業界唯一のスキルチェック機能

LMS機能を搭載
全ての管理をオンラインで完結

1,000を超える多彩なカリキュラム

習熟度の可視化で実現する
能力別プログラミング研修で
実践力のあるエンジニアを
育成します

独自のシステムと問題により、
IT /プログラミングスキルの可視化ができ、
一人ひとりに最適なカリキュラムを
完全オンライン型で提供できる
エンジニア研修特化型のe-ラーニングツール

集合研修で
こんな課題はございませんか?

課題 - 1

学習定着率が低く、
習熟度が上がらない

課題 - 2

講師への依存がある

課題 - 3

学習効果やスキルの
可視化するのは難しい

集合型の新人研修における課題 - 1

「学習の内容が定着しずらく、
習熟度も上がらない 」

従来は、実践を伴わない「見聞きするだけ」の研修が中心のため、
受動的になることが多く、学習の定着率が低いことが見受けられます。
また、会場費や講師の費用がかかり多くの費用を必要としていました。

見聞きするだけの研修では学習の定着率が低い

会場費や講師費用で多くのコストがかかる

集合型の新人研修における課題 - 2

「 講師への依存がある 」

学習カリキュラムや研修の満足度は
担当する講師のクオリティに依存してしまう。
また、変化の激しいIT技術を
育成カリキュラムに導入することは難しい。

講師クオリティに依存

新技術をカリキュラムに都度導入は困難

集合型の新人研修における課題 - 3

「 学習効果・スキルを
可視化するのは難しい 」

ITスキル・プログラミングスキルの学習効果は、
俗人的な評価をせざるを得ず、
体系的な評価をすることができなたいため、
学習効果を測定し費用対効果を見極めるのは難しい現状。

様々な研修の課題に
trackがお答えします

Solution

trackのエンジニア研修で出来る事。
課題に沿ったご提案。

課題 - 1

「 学習の内容が定着しづらく、
習熟度も上がらない 」

研修の事前事後にスキルアセスメントをすることで、
無駄なく一人ひとりに合った
効率的な学習カリキュラムの設計が可能

課題 - 2

「 講師への依存がある 」

プログラミング研修に特化した管理機能で
オンライン完結型の研修を実現

1,000 を超えるカリキュラムから
独自の研修コースを作成可能

課題 - 3

「 学習効果・スキルを可視化するのは難しい 」

プログラミングスキルチェックツール「track」を活用し、
事前のスキルレベルから研修後の習熟度までを可視化

track 学習機能 を活用した研修の
7‘s Point
Point 1

業界唯一 ・ 習熟度を可視化して
学習カリキュラムを個別最適化

事前事後のスキルアセスメントで、
無駄なくひとりひとりに効率的な学習カリキュラムの設計や
習熟度の可視化を実現することができます。

Point 2

プログラミング領域”に特化した
多彩な問題形式を用意

業界唯一「プログラミングスキル」に特化をした
スキルチェックを実施することができます。

Point 3

3種類の
レポートでスキルチェックの結果を可視化

track のレポートは大きく 3 種類あり、配信した試験結果概要を知ることのできる「採点結果」
各問題に対する詳細評価や全体対比を見ることのできる「受験者レポート」
プロジェクト単位での受験結果を知ることのできる「サマリーレポート」を用意しています。

Point 4

プログラミング研修に特化した
管理機能

LMS(Leraning Management System)機能を搭載し、
受講者の管理・グループの作成からコースの配信管理などを一元管理することができます。

Point 5

1,000以上の
オフィシャル問題ライブラリで
コースをカスタマイズ

自社のスキルに合わせた、独自の「教材」の作成ができます。
全国でおよそ 10 万人が利用する日本最大級のオンラインプログラミング学習サービス
CODEPREP に搭載されている教材や、
年間 30 万人が受験する track の問題を自由自在に組み合わせることができます。

Point 6

動画・読み物から
プログラミング実装まで
多彩な学習環境を提供

学習教材は、初心者でも躓かずにプログラミングを学んでいけるように
自由度を徐々に上げてステップアップで難易度が上がっていく学習環境を提供しています。

Point 7

インプットからアウトプット型の
学習サイクルで個々人の習熟度を
最大化

インプットした内容を小さくアウトプットしていき、最終的には受講者が習熟しているかを章末問題
や習熟度チェックテストを行い確かめることで、
正しく理解を促進しながら学べるカリキュラム構成となています。

trackのワンストップな試験機能で
効果的なオンライン研修を
円滑に開催をします

プログラミング「学習・試験」プラットフォーム

“スキルファーストな
HRソリューション”で、
エンジニアの採用から入社後の
「研修・育成」までを
ワンストップで支援

200問以上の用意された技術課題を選択可能

知識を測る「クイズ」や、実務力を測る「実装」など多彩な問題形式を用意。自社で図りたいスキルに合わせて、独自の問題を作成することも可能です。

クラウド上で受験/実行/提出まで可能

様々な問題形式に対応したオンラインエディタを用意。コーディング形式の問題では受験者自身のローカルPCで受験も可能です。

track導入企業様

※ 一部企業様の掲載とさせて頂いております。

各種受賞歴

第16回
e-Learning Award
総務大臣賞

第3回
HRテクノロジー大賞
管理システムサービス部門
優秀賞

HR Tech GP 2018
ファイナル出場

日本HRチャレンジ大賞
奨励賞

Infinity Ventures Summit
2016
Kyoto Launch Pad
ファイナル出場

各種サービスプラン

trackを活用したオンラインでの
セルフラーニングだけではなく、
オンライン研修に特化したパッケージや、
講師による講義を含めた研修運営を
フルサポートするプランもございます

ご利用料金

上記パッケージ以外でも
育成・課題に適したプランをご提案できます

価格・料金の詳細につきましては、
お問い合わせの上サービス資料をご確認ください。

お問い合わせ

下記フォームに必要事項をご入力の上、
「送信する」をタップしてください。