Seminar / Event

50分でまるわかり!コーディング試験はこう使う〜エンジニア候補者を魅力付ける“選考プロセス設計”を学ぼう〜

開催概要

IT・エンジニア領域の人材不足から採用手段の多様化・競争激化により、採用担当者の業務は複雑性が増しています。

そのような中で、自社が求めるエンジニア候補者を採用するためには、採用管理や技術選考ツールのHRTechを活用し、人事業務の効率化や、スピーディーで制度の高い見極めを積極的に取り入れることが、重要なキーの一つとなるでしょう。

今回は、エンジニア採用における技術評価で活用いただける「コーディング試験ツール」に着目し、エンジニア候補者を魅力づける選考プロセス設計をするための考え方や、候補者の方から評判の高い選考を取り入れる企業様事例を踏まえながら、コーディング試験の全貌を50分でお話します。「コーディング試験って、聞いたことがあるけど、何ができるの?どんな良さがあるの?」という方は、ぜひご視聴ください。

こんな人にオススメ

・選考プロセスの中で、もっと自社の良さを伝えていきたいとお考えの方
・エンジニア採用の選考プロセス改善の必要性を感じている方
・「コーディング試験」の概要を手軽に理解したい方

※競合企業様のご参加はお断りさせていただく場合がございます。

開催日程

6月16日(水) 12:00~13:00

会場

オンライン
※お申込みの際にご記載いただいたメールアドレス宛に、個別で視聴URLをお送りいたします。

お申し込み

※フォームよりご記入いただいたメールアドレス宛に、『marketing@tracks.run』より一両日中にご返信させていただきます。
※ご記入いただいたメールアドレスにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダのご確認、
またはお手数をおかけしますが『marketing@tracks.run』宛にご連絡を頂くかhttps://tracks.run/contact-inquiry/よりお問い合わせをお願いいたします。