trackの試験

プログラミング "スキルチェック" ツール「track(トラック)」は『エンジニアのスキル可視化』に必要な試験の作成・配信・受験・採点・評価をワンストップで実現できる機能を提供しています。

エンジニアの実務力を正しく見極め続けること

trackが目指すのは「エンジニアの真の実務力を正しく”見極め続ける”ことができる」サービスとなることです。この”続ける”という表現が極めて重要な要素です。
なぜかというと、エンジニアに求められるスキルや知識は、常に時代に応じて多岐にわたって進化を続けており、TOEIC®のように標準化をすることは決してできないからです。

「働くエンジニア」として本当に必要な実務力とは、技術進化に対応しながらソフトウェア等の製品を構築、改善をしていくことです。何か特定の技術を学んでみて、プロトタイピングをしてみるだけでは、結局のところ社会で必要な技術を身につけたとは言い難い現状です。そのためには、初心者向けの入門以外に何かしらの教育や評価のメソッドが必要なのではないかと我々は考えています。

東京大学名誉教授によるプログラミング問題の監修

竹内 郁雄
技術顧問
東京大学名誉教授
竹内 郁雄(たけうち・いくお)
1946年、富山県生まれ。東京大学名誉教授、IPA「未踏」統括プロジェクトマネージャ(PM)。日本における Lisp の草分け的な存在であり現役のハッカーでもある。
東京大学大学院 理学系研究科数学専攻修士課程を修了後、日本電信電話公社 (現・NTT)電気通信研究所に入所。著名な「竹内関数」の考案、マルチパラダイム言語「TAO」の開発などの業績を残す。1997 年より電気通信大学教授。2005 年より東京大学大学院教授、早稲田大学大学院教授を歴任。 2016年に株式会社ギブリーの技術顧問に就任し、track(旧codecheck)ではプログラミング問題の監修にあたる。『初めての人のためのLISP』翔泳社、『プログラミング道への招待』丸善出版 ほか著書多数。[写真 : Goto Aki]

trackは測定の精度を上げる努力が並々ならないところが素晴らしいと思います。

trackが、プログラミングスキルを武器に就職をしようという学生たちにとって有意義であると同時に、良い学生を採用したいと考えている企業さまにとっても、ほかでは得られない高い精度の評価が可能な、世界に誇れる問題のコレクションになるよう、お手伝いしていく所存です。

実務力の可視化に近づけるための3つの問題特長

1. 多彩で進化をする標準問題

ITの基礎からソフトウェア先端技術まで幅広い分野を標準問題として搭載
trackでは、ソフトウェアエンジニアにとって恒久的に必要なコンピュータサイエンスに関わる、インフラストラクチャ・オペレーションシステム・情報セキュリティ・プログラミングなどの「体系的な問題」から、今現在のソフトウェア開発に必要なUI/UXデザイン、モダンソフトウェアアーキテクチャ(Docker、AWSによるインフラ構築、SPAやREST APIでのWebアプリケーションの実装問題)や、AI・機械学習の活用といったデータサイエンス領域などの「より高度で実務的な問題」まで幅広く取り揃えております。

2. 日常業務と変わらない解答・採点方法

選択式記述式から各言語毎のコーディング実装式、プロジェクト単位の実装式まで
通常のスキルアセスメントサービスでは受験者は「選択形式」で問題を解答しますが、trackではそれだけではなく、独自のオンラインエディタを提供し、各言語毎に実装力を測る問題を実行環境を含めて提供しています。更に、ライブラリやフレームワークを利用したリポジトリ単位での課題も出題することが可能。受験者はtrack独自のコマンドラインツールと連携をすれば、普段利用しているPC環境を用いてプロジェクトを実装しながら問題を解答・提出できます。採点はUnitテストを用いておりますので、仕様要件を満たされる実装ができたかどうか、というエンジニアとしての普段の業務と限りなく近い環境での問題を出題することができます。

3. 貴社・貴校向けにカスタマイズしたオリジナル問題も提供

汎用的なエンジニアスキルだけではなく企業内の独自スキルも可視化できます
trackでは選択記述式、コーディング式、プロジェクト式等、全ての出題方法の問題を組織毎にカスタマイズしたオリジナル問題として作成し出題することが可能です。
既に企業内で利用しているアセスメント問題や採用時に利用している問題をtrack上に移管することができます。更に、自社開発しているAPIのダミーやAPIクライアントを実装させる問題や、製品に関わるビジネス知識や業界知識などをオリジナル問題として自由に生成できます。これにより、業界全体として必要な汎用的なスキルだけではなく、企業ならではの独自スキル要件を測ることができます。

試験環境と対応プログラミング言語と種類

trackが提供する、対応ブラウザ・テスト実行環境の情報です。

試験環境(対応ブラウザ)

推奨ブラウザは Google Chrome または Firefox の最新版です。
※推奨ブラウザ以外を利用してトラブルが発生した場合は、推奨ブラウザに切り替えて再度お試しください。

  • Chrome
  • Firefox

利用可能なプログラミング言語

trackがサポートする言語と実行環境は次の通りです。

言 語 コンパイラ 複数言語問題で利用可能
C# Mono 5.2.0
C/C++ C/C++ clang 3.4 (based on LLVM 3.4)
Go Go 1.6.3
Java java 1.8.0_121
JavaScript (Node.js) node v6.10.1
PHP php 5.6.30
Python python 2.7.11
Python3 python 3.6.1
Ruby ruby 2.3.3p222
Scala scala 2.11.7
Groovy groovy 2.4.5 / JVM: 1.8.0_121
Haskell ghc 7.6.3
Perl perl v5.18.2

標準試験(テスト問題)の一覧

選択記述形式 コーディング形式 プロジェクト形式
先端技術 ■ セキュリティ
(暗号化・Web)
■ IoT
■ AI関連技術
(機械学習・深層学習)
■ コンピュータグラフィックス
■ 自然言語処理
■ 並列計算
■ データサイエンス
■ 画像認識、音声認識
■ 自然言語処理
■ AI関連技術
(機械学習・深層学習)
■ 並列計算
■ データサイエンス
ソフトウェア
開発
■ ソフトウェアデザイン
■ テスト DevOps
■ プロダクトマネジメント
■ UI/UXデザイン
■ アジャイル・スクラム
■ 仮想環境
■ バージョン管理
■ ネットワーク
■ データベース
■ Git
■ Linux/Unixコマンド
■ オブジェクト指向
■ 関数型言語
■ インフラストラクチャ
・Docker,AWS
■ データベース
・MySQL, SQLite, PostgreSQL
■ Webバックエンド
・REST ful API
・MVCフレームワーク
■ Webフロントエンド
・HTML5, CSS3
・jQuery, Ajax, Socket
・Bootstrap, ビルドツール
・SPA(React, Vue.js)
計算機科学

コンピュータ
サイエンス
■ オートマトン
■ プログラミング言語基礎
■ 数学
■ アルゴリズム
■ データ構造、モデリング
■ ハードウェア
■ プログラミング基礎
■ アルゴリズム
■ データ構造、モデリング
Coming Soon

標準試験(テスト問題)の問題例

各技術ごとに様々なテスト問題を用意しております。一部をご紹介いたします。

問題例 1 プログラミング技術

問題タイトル:「カレンダーの再考」

概 要:
いまさら、カレンダーとはなんぞや?という説明が必要な人はほとんどいないと思いますが、これ実は地球の公転やら自転やら様々な要素が絡んでできあがっています。考え出すと1週間はなんで7日なのか?とか、閏年という仕組みはもうちょっとなんとからなかったのか?など様々な疑問が浮かんできますが、ここではそれらを一度全部リセットしてまったく新しいカレンダーを作ることを考えてみます。
問 題:
新しいカレンダーに関する情報が与えられるのに対して、パラメーターdateが何曜日かを求めるCLIアプリケーションを実装してください。

問題例 2 Web実践技術

問題タイトル:「RESTfulなAPIを実装・公開せよ!」

概 要:
RESTful web services は軽量で、スケーラビリティーに優れ、メンテナンスがしやすく、webアプリケーションを作成する際に一般的に使用されるものです。
問 題:
RESTfulなwebサービスの設計原則 を満たす、レシピAPIサーバーを実装・公開してください。

問題例 3 IT・Web知識

問題タイトル:「情報リテラシー基礎」

概 要:
情報リテラシーとは情報(information)と識字(literacy)を合わせた言葉でありますが、情報を自己の目的に適合するように使用できる「情報活用能力」を意味します。このチャレンジでは技術力とは別に、情報リテラシーを評価するために広く情報に関する基礎的事項、諸問題やトレンドの理解度を問います。
問 題:
クラウドにはいくつかの種類がありSaaSと呼ばれるインターネット経由のソフトウェアパッケージや、 ( 問 )と呼ばれるインターネット経由のアプリケーション実行用のプラットフォーム、 IaaSと呼ばれるインフラを提供するものなど多岐にわたる。

(選択肢:a. KaaS/b. ZaaS/c. PaaS/d. HaaS)

問 題:
次のデータベースのうち、NoSQLに分類されるものはどれか。

(選択肢:a. MySQL/b. Redis/c. SQLite/d. PostgreSQL)

問 題:
システムの脆弱性をついた攻撃として正しくないものはどれか。

(選択肢:a. SQLインジェクション/b. クロスサイトスクリプティング/c. キャッシュ/d. OSコマンドインジェクション)