受付中

イベント・セミナー

米国・日本のテクニカルリクルーティング最前線

〜DX時代に突入する日本のエンジニア獲得競争。世界と日本のエンジニア採用の最先端事例から学ぶ〜

日程
20211125日(木)11:00-13:00
場所
オンライン
  • 採用スクリーニング

テーマ

コロナウイルスの影響によって、やむを得ず採用活動を休止する企業が続出した昨年から一変し、2021年は以前にも増してエンジニア採用を積極的に乗り出す企業が増えています。ITエンジニアの転職求人倍率もコロナ禍中から高水準に戻ってきており、難易度はますます高まっていくことが予想されます。

転職市場や就活市場には、エンジニアを目指す未経験層も増えてきている日本ですが、以前のように、育成ありきで生涯一つの企業に勤める終身雇用から、数年勤めてより良い待遇の企業に移籍する転職文化も強くなっている背景から、採用してすぐに戦力となるような、優れたエンジニアをいかに採用できるかが、より良いエンジニア・DX組織づくりの鍵となります。

しかしながら、組織づくりの一役を担う人事部においても、現場開発チームにとっても、”スキルフルなエンジニア採用”の再現性のあるプロセス設計はノウハウとして溜められている会社は少なく、属人化してしまうことも少なくありません。

そこで、本イベントは「エンジニア選考プロセスの世界基準」や「米国・日本におけるエンジニア採用のベストプラクティス」を皆様と考える機会を作るために、2つのセッションをご用意しました。エンジニア採用における課題意識を持つすべての経営者やCEO・CTO、人事責任者、現場エンジニアマネジャーにとって、参考になるセッションをお届けします。

各セッションのご紹介

Session1
「米Facebook社のリクルーティングマネジャーが日本初登壇!米国のテクニカルリクルーティング最前線」

Session1は、米国のGoogle社、Facebook社でのテクニカルリクルーターのご経験がある、Austin Bonner氏をお招きし、米国のテクニカルリクルーティング最前線と題して、アメリカおよび世界のエンジニア採用市場の状況や、具体的な選考プロセス設計のナレッジ、具体的な技術者のスキル見極めのHOWにまで深掘りをさせていただきます。

登壇者

Facebook, Inc.
Recruiting Manager
Austin Bonner 氏
カナダのブリティッシュコロンビア大学在学中に1年間交換留学で立命館大学に通った経験を持つ。大阪にあるエグゼクティブを対象とした人材紹介会社に勤め、人事としてのキャリアをスタートした。2012年にアメリカに戻り、Googleでテクニカルリクルーターとしての実績を積み、2014年からはFacebookに勤務している。

Session2
「スキルフルなエンジニア・DX組織づくりを実現する 日本企業の技術選考プロセス設計の最前線」

Session2は、東急株式会社のVPoEを務める宮澤秀右様をお招きして、日本において、非IT系の大手企業が技術選考プロセス設計のアップデートにより、優秀なエンジニア人材採用につなげる取り組みについて、お話いただきます。
※Session2については、登壇企業様をもう1社調整中

登壇者

東急株式会社
VPoE
宮澤 秀右 氏
2015年までソニーグループの各社で勤務。最後の5年間は、スウェーデンのソニーモバイルで、ウェアラブルやIoTプロダクトのUXデザイン/企画統括を務める。その後日本に帰国。IoT化による自動車業界の革新を予想し、その年に日産自動車に入社。 2016年から、ルノー日産アライアンスのコネクテッドカーサービスデザインを統括しながらデジタル内製化組織の立ち上げを実行し、2019年から日産のコネクテッドカーSW&UX開発を統括。
2021年4月に、デジタルをフル活用したまちづくりの実現を目指し東急に入社、現在VPoEを務める。

こんな人にオススメ

  • エンジニア採用をされる企業の経営者、CEO・CTOの方
  • エンジニア選考プロセス設計に関わる人事責任者の方
  • 採用手法の見直しや改善を進められている採用担当者の方

モデレーターの紹介

株式会社ギブリー
執行役員 兼 HR Tech部門 事業推進部長
山根 淳平(やまね じゅんぺい)
2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任し、現在はセールスからマーケティングチームの統括を担う。(※Twitterアカウント:https://twitter.com/jumpeiymn

タイムテーブル

時間 コンテンツ
10:50〜11:00 開場・初めのご挨拶
11:00~12:00 Session1 「米Facebook社のリクルーティングマネジャーが日本初登壇! 米国のテクニカルリクルーティング最前線」 ※日本語訳あり、録画講演および本人登壇のQ&Aセッション
12:00~13:00 Session2 「スキルフルなエンジニア・DX組織づくりを実現する 日本企業の技術選考プロセス設計の最前線」

日時

11月25日(木) 11:00-13:00

会場

オンライン

オンライン会議ツールを利用しますので、参加される方には改めて参加方法のご連絡をさせていただきます。

定員

500名

1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。 お申込み人数が大幅に超過する場合は、抽選制とさせていただく場合がございますのでご了承ください。 各種営業目的、個人事業主の方のご参加と運営側が判断した場合、別途ご来場お断りの連絡をさせていただいております。

参加費

無料

メディアスポンサー

デベロッパーの成長と課題解決に貢献するメディア CodeZine
運営会社:翔泳社https://codezine.jp/

AgileHR day の開催背景

AgileHR dayは、エンジニアHR(採用、評価、育成)に悩む現場エンジニアマネジャーと人事責任者を対象にした、成功体験や学びを提供するトークイベントです。

ソフトバンクやバンダイナムコスタジオが登壇した過去開催の模様は、下記に取り上げられています。 https://tracks.run/agilehr/category/agilehr-day/

自社のHR活動(採用・育成・評価)においても、組織との対話を重んじ、その変化に対応しながら、経営チームやエンジニアチームと互いに協調しながら強い組織を構築していくという考え方であり、実はエンジニアHRの強い会社の多くが、この概念をもとに、現場エンジニアとHR(人事や育成担当)が適切にコラボレートしています。

主催元について

AgileHR dayは、プログラミング「学習・試験」プラットフォーム「track(トラック)」を提供する株式会社ギブリーが主催となっております。

注意事項

ご協力のお願い

※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※AgileHRの目的に関係のない営業や勧誘を目的としたご参加はご遠慮ください。運営事務局の判断で事前にお断り、もしくは忠告のうえ退場とさせていただく場合がございます。
※活動模様は、個人情報を伏せたうえ、記録や資料として外部に掲載する場合がございます。事前にご案内いたしますので、ご希望されない方はその際にその旨お申し出ください。

個人情報保護方針について

今回ご提供いただく個人情報は、株式会社ギブリーと本セミナーの共催企業が取り扱い、各社の個人情報保護方針に基づき厳重に管理いたします。

株式会社ギブリーの個人情報保護方針

お申込み

ご記入いただいたメールアドレスにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダのご確認、またはお手数をおかけしますがmarketing@tracks.run宛にご連絡を頂くかhttps://tracks.run/contact/よりお問い合わせをお願いいたします。