News

次世代テクノロジー×HRの“最先端”が集結するオンラインカンファレンス「AOC2020」を12月22日(火)に開催いたします

プログラミング「学習・試験」プラットフォーム『track』を提供する株式会社ギブリー(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:井手 高志、以下ギブリー)は、同社が2018年より運営する人事・エンジニア向けの情報発信コミュニティ「AgileHR」における今までの活動を集約し、IT・テクノロジー人材の採用から、育成、開発組織の体制構築といった企業事例と役立つサービスをお届けする場として、完全オンラインカンファレンス「AOC2020(AgileHR Online Conference 2020)」を2020年12月22日(火)に開催いたします。


■「AgileHR Online Conference」のコンセプトについて

急速な時代の変化に適応できる、強い組織をHRからつくりあげる

Agile(アジャイル)とは「素早い、身軽な、機敏な」という意味の形容詞ですが、ソフトウェア開発においては、外的変化に対応しながら対応・改善スピードを早め、プロトタイプを生み出していくという開発手法のひとつでもあります。海外では、アジャイル開発の概念・思想・手法をHR(ヒューマンリソース)の領域においても活用しようとしている企業が近年増えてきています。
また、日本企業においてもビジネス環境の変化やテクノロジーの進化にともない、組織に求められることは日々変化しています。この状況下で強固な組織をつくっていくためには、急速な時代の変化に適応していき、アジャイルの思想をチームや部門のみならず、組織内の上下左右にも広げていくことが求められてくると私たちは考えています。

そこで我々は、HR領域においてもアジャイルの思想を広めるため、2018年から「AgileHR」というコミュニティを発足し、人事、エンジニア・開発組織の方々を対象に、「お役立ていただける情報の発信」「業種や企業の垣根を超えた交流の場」を提供いたしております。
この度開催する「AgileHR Online Conference」は、これまでのAgileHRの活動を集約し、IT・テクノロジー人材の採用から、育成、そして事業化を実現する組織体制構築までの一連のフローを実施してきたパートナー様とともに、人から始まる「Agile」な企業事例をお届けする場としてご活用いただければと考えております。


■AOC2020のメインテーマ

Society5.0における「攻め」と「守り」の組織戦略
〜イノベーションを起こすIT人材の採用・育成でDXを実現せよ〜

多くのものがデジタル化し、オンラインでのやりとりが可能となっている情報社会は「Society4.0」と呼ばれており、昨今では、デジタル革新と多様な人々の想像・創造力を融合して社会課題を解決し、価値創造をする社会へと進化する『Society5.0』に突入しています。
そのため日本企業においては、既存の課題を解決する”オペレーション力”の強さを残しつつ、新たな価値創造をするための”イノベーション力”が問われてます。
本年は世界的なコロナウイルス感染拡大の影響も相まって、企業は急速に近づいてきた『Society5.0』に対し、デジタル技術を駆使する新興企業の登場で大転換しつつある市場を戦い抜くため「デジタル・トランスフォーメーション(DX)」が急務となっており、「内部エコシステム(組織・文化・従業員)」の変革を否が応でも牽引しなければならない岐路に立たされています。
本カンファレンスでは、企業の未来を担うIT人材を中心とした組織を構築するための戦略ナレッジをワンストップで提供いたします。

※実際のコース内容は変更する場合がございます。予めご了承ください。


■開催概要>

開催日時:2020年12月22日(火) 10:00〜18:00
開催場所:オンライン開場(※お申し込み完了後にURLを個別に発行いたします。)
参加費用:無料

公式Webサイト:https://tracks.run/lp/agilehr-conference
お申し込み:https://tracks.run/seminar/aoc2020/#form

■主催

株式会社ギブリー HR Tech事業部


■タイムライン

10:00 – 10:10
#OPENING SESSION
「イノベーションを起こすIT人材の採用・育成でDXを実現せよ」

<登壇者>

株式会社ギブリー
取締役 兼 trackプロダクトオーナー
新田 章太|Shota Nitta

10:15 – 11:15
#SESSION 1 IT人材採用
ブランドイメージを覆す、IT人材採用を核とした新たなる挑戦

<モデレーター>

株式会社POL
エンタープライズCS部責任者
山永 航太|Kota Yamanaga
——————————————–

<スピーカー>

コニカミノルタ株式会社
人事部 人財採用グループ グループリーダー
小林 義徳|Yoshinori Kobayashi

KDDI株式会社
サービス企画開発本部 アジャイル開発センター
グループリーダー
岡澤 克暢|Yoshinobu Okazawa

東京ガスiネット株式会社
人事・総務部 人財開発グループ
採用チームリーダ
浅木 智史|Satoshi Asaki

12:30 – 13:10
#SESSION 2 新人・内定者フォロー
ノーコードで実現する、非IT人材が起こす社内DX

<スピーカー>

株式会社ギブリー
取締役
山川 雄志|Yushi Yamakawa

13:40 – 14:40
#SESSION 3 新卒社員研修
完全オンライン運用を可能にした階層別研修のベストプラクティス
〜1000名の新人研修を設計するポイント〜

<スピーカー>

株式会社NTTデータユニバーシティ
サービスオペレーション部
市村 一真|Kazuma Ichimura

15:00 – 15:40
#SESSION 4 ラーニング
〜Coming Soon〜

(※セッションタイトルは順次公開となります。公式Webサイトをご確認ください)

16:00 – 14:40
#SESSION 5 「SPECIAL SESSION」 IT組織改革
今こそ考えるDX、経営にインパクトを与える”攻めのIT組織”をつくりだす
〜IT人材採用・育成を通じた中長期的な組織風土変革〜

<スピーカー>

株式会社セゾン情報システムズ
執行役員 HR戦略部 部長
小山 和也|Kazuya Koyama

17:20 – 18:00
#SESSION 6 先端技術開発人材・組織
ゼロから立ち上げるAI・データサイエンス人材組織
〜Society 5.0に乗り遅れず、ビジネススタートを切るためには〜

<スピーカー>

株式会社アイデミー
代表取締役CEO
石川 聡彦|Akihiko Ishikawa


■AOC2020 お申し込みについて

以下URLより必要情報をご記入の上、お申し込みください

https://tracks.run/seminar/aoc2020/#form


■track について

track(トラック)は、「Empower Engineering!!」をビジョンに掲げ、より多くの「技術とビジネスの変化に対応するエンジニアリングチーム」の輩出を目的としており、エンジニアの採用や育成支援にフォーカスした「プログラミング学習・試験プラットフォーム」です。

エンジニアの実務力を正しく評価するための、プログラミングスキルチェックが実現できる試験機能と、習熟度に合わせたプログラミング学習が実現できる学習機能を提供しています。
採用選考時におけるプログラミングスキルの見極めをはじめ、入社後のプログラミング研修や開発チームのスキルアセスメントなど、スキルファーストなHRソリューションとして、エンジニアの採用から入社後の「研修・育成」までをワンストップで支援します。
https://tracks.run/


■株式会社ギブリーについて

ギブリーは「すべての人に成長を」を理念に掲げ、「成長支援事業」を展開しています。主に、エンジニア領域に特化したHR Tech事業、Conversation Tech事業、Incubation事業の3本を事業の柱としています。


■会社概要

社 名 :株式会社ギブリー
所在地 :東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8階
代表者 :井手 高志
設 立 :2009年4月28日
資本金 :10,000,000円
事業内容:
・HR Tech事業(track/athletics/CODEPREP)
・Conversation Tech事業(SYNALIO/PEP)
・Incubation事業(お墓探しナビ/治療家ナビ)


本リリースに関するお問い合わせ
株式会社ギブリー https://givery.co.jp/
〒150-0036 東京都渋谷区南平台町15-13 帝都渋谷ビル8F
Tel: 03-5489-7188(企画・運営担当:本田/ 広報担当:濵) / Mail: press@givery.co.jp