リモートワーク環境でもスキルを見極めるコード選考のすすめ

“リモートワーク”環境におけるエンジニア採用の課題点と、様々なスキル見極め手法と比較した“コードテスト選考”のメリット、スキルチェックツールを組み込んだコード選考事例をご紹介いたします。
既存のスキル見極め手法の見直しや、オンラインでの最適な選考フロー設計にご活用いただけます。

収録内容

  • 働き方の中身は“リモートワーク”へ
  • エンジニア採用における“リモートワーク”の課題点
  • オンラインでのプログラミングスキル見極め方法
  • オンラインでも可能、スキルチェックツールを選考フローに組み込んだ事例
  • プログラミング“スキルチェック”ツール「track(トラック)」
    • エンジニアHRを支援している"track"は豊富な導入実績があります

      trackとは、エンジニアに特化した育成・評価のプラットフォームです。
      「プログラミング“スキルチェック”ツール」や「プログラミング研修特化型LMS」を提供しています。
      IT・通信・メーカー・人材業界などを中心に大規模企業からベンチャー企業まで幅広く導入いただいています。

      • コニカミノルタ
      • KDDI
      • FUJIFILM
      • SoftBank
      • SAISON
      • NTT

      資料ダウンロードはこちら

      下記フォームに必要事項をご入力の上、「送信する」をタップしてください。
      送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用のURLを送付させていただきます。

      ※フォームよりご記入いただいたメールアドレス宛に、『marketing@tracks.run』より一両日中にご返信させていただきます。
      ※ご記入いただいたメールアドレスにメールが届かない場合は迷惑メールフォルダのご確認、
      またはお手数をおかけしますが『marketing@tracks.run』宛にご連絡を頂くかhttps://tracks.run/contact-inquiry/よりお問い合わせをお願いいたします。