「選考中のユーザー体験」の向上でエンジニア採用をさらに先へ!

trackが主催している、エンジニア組織のHRを考えるトークイベント「AgileHR day」のイベントレポート。
今回のテーマは「エンジニア採用を向上させる「選考中のユーザー体験」」。Sansan株式会社採用企画:伊東氏をゲストに迎え、Candidate Experienceを重視したエンジニア採用フローの設計についてお話いただいたトークイベントの概要をebookにまとめました。

収録内容

  • Speaker情報/イベントレポート概要
  • 選考におけるユーザー体験(Candidate Experience)について
  • Sansanが求めるものづくり人材とは
  • ギーク系よりも、技術を活用してどんな価値を作りたいか
  • 面接を構造化し、見極め項目を標準化する
  • 内定を辞退した学生から聞き出した、自社の採用課題
  • 技術者としての情報発信とコミュニケーションの重要性
  • 選考におけるカスタマージャーニーの設計
  • HRからエンジニアに働きかけて実現した技術力のアピール施策
  • データドリブンで採用と入社後の活躍の循環を生む
  • 優先順位を決め、アジャイルに取り組む

エンジニアHRを支援している"track"は豊富な導入実績があります

trackとは、エンジニアに特化した育成・評価のプラットフォームです。
「プログラミング“スキルチェック”ツール」や「プログラミング研修特化型LMS」を提供しています。
IT・通信・メーカー・人材業界などを中心に大規模企業からベンチャー企業まで幅広く導入いただいています。

  • ソフトバンクグループ株式会社
  • 富士フイルムホールディングス株式会社
  • 日本マイクロソフト
  • LINE株式会社
  • 株式会社リクルートコミュニケーションズ
  • エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社

資料ダウンロードはこちら

下記フォームに必要事項をご入力の上、「送信する」をタップしてください。
送信後、ご入力いただいたメールアドレス宛にダウンロード用のURLを送付させていただきます。