Teamtrack開発チームのご紹介

エンジニアの実務力を正しく評価したいなら
プログラミング "スキルチェック" ツール「track(トラック)」

私達の想い

ソフトウェアを創造し続ける“アスリート”の成長を支援する
プログラムの実行はRun、スクラムにおけるイテレーション開発は短距離走を意味するSprint、短期集中の開発イベントはハックとマラソンを合わせた造語のHackathonと呼ばれます。
このように、エンジニアが何かものづくりをすることは「陸上競技」になぞらえることがよくあります。
私たちは、自身が持つ技術を進化させて走り続けるプロのエンジニアを、陸上競技場を走る「アスリート」として賞賛し、時代にあったソフトウェアを創造し続けるアスリートの成長を支援するような、エンジニアにとっての陸上競技場のような存在を目指したいという想いから、サービスの名称を「track」と名付けました。
そうして、自立自走するエンジニアを応援することで、豊かな社会をつくることに貢献します。

MEMBER

Director, CTO

Hideyuki Ikeda

2001年に東京工業大学大学院物性物理学専攻を修了後、株式会社日本総合研究所に入社。エンジニアとしてのキャリアを経た後に株式会社GMS(現gloops)に入社、同社取締役CTO・そして2013年6月には同社の代表取締役社長に就任。2017年4月に同社を退社後、600名規模の経営及び組織マネジメントを推進していく中で「エンジニア組織の構築や生産性向上」の重要性を感じ、「Empowering Engineers」のビジョンに共感し株式会社ギブリーにジョイン。同社のCTOに就任。

Director, Customer Success Manager

Shota Nitta

2012年3月に筑波大学理工学群社会工学類経営工学専攻卒業。学生インターンシップ時代に「エンジニア」領域に特化した支援事業を株式会社ギブリーにて立ち上げ、入社。現在は取締役を務める。オンラインプログラミング学習・試験ツール等の自社サービスを立ち上げ、同社のHR tech部門を管掌。また、日本最大規模の学生ハックイベント、JPHACKSの組織委員会幹事を務めるなど、若い世代のイノベーターの発掘・支援にも取り組んでいる。

Sales Manager

Jumpei Yamane

中央大学商学部卒業。2012年より株式会社ギブリーに学生インターンシップとして参画、エンジニア向けHRTech事業の立ち上げに関わる。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間100社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。現在は、エンジニア評価を支援するためのスキル "チェック" ツール「track」のセールスマネージャも務める。登壇歴としてSF JAPAN Night2013、Infinity Ventures Summit 2016 Kyoto(LaunchPad登壇)など。

Marketing Manager

Masaki Yoshida

1989年生まれ。マクドナルドでのアルバイトを機にマーケティングに関心を持ち、大学で専攻。大学卒業後、老舗リサーチ会社に入社し、マーケティングリサーチャーとしてのキャリアをスタート。消費財メーカーを中心に、商品開発やブランド戦略などに携わる。2014年、マーケティングリサーチのOEM事業を行う、株式会社アレンジベースを創業し、代表取締役COOに就任。その後、2016年に株式会社ギブリーにジョイン。2017年1月に執行役員に就任。現在は、事業部横断型のマーケティング組織を統括し、マーケティングと経営企画の責任者を務める。

Product Manager

Mosleh Uddin

バングラデシュ出身。大阪大学基礎工学部を卒業後、ソフトウェアエンジニアとして就職。その後、東京大学工学院研究科に進学。大学院時代にソフトウェア開発だけではなくプロダクトの戦略面やデザインに興味を持ち、修了後、2016年にプロダクトマネージャとして外資系マーケティング会社に就職する。SaaS系toBプロダクトの推進に従事する中でカスタマーサクセスの経験を経て、2017年11月にギブリーに入社。現在は、「社会・組織・個人と成功を共に創る」をミッションにしてカスタマーサクセス責任者を務める。

Lead Developer

Shunji Konishi

Developer

Brian Schwind

Scrum Master

Takayuki Oda

Frontend Developer

Tsubasa Kondo

Frontend Developer

Roy Brunton

Developer

Terry Inoue

Lead Developer

Ryuji Yamashita

Customer Success Manager

Mariko Murata

Customer Reliability Engineer

Le Hung

Sales

Tomoaki Murakami

Marketer

Ruka Poon

Sales

Kuniaki Oga

Marketer

Kazuto Yoshida

Customer Success Manager

Sakiko Kakegawa

Sales

Rikiya Iizuka

Customer Success Manager

Shiori Kondo

Sales

Ryo Shirakawa

Customer Success Manager

Tatsuya Yagi

Webmaster

Shingo Ishihara

Customer Reliability Engineer

Tomoya Yamamoto

Customer Success Manager

Yasunao Mori

Customer Success Manager

Chiho Tanabe

UI/UX Designer

Mengling Wu

Developer

Tasuku Kawahara

PR

Takeshi Hama

Marketer

Mayuko Honda

Developer

Agus Zendy

ADVISOR

Technical Advisor

竹内 郁雄(Ikuo Takeuchi)

1946 年、富山県生まれ。東京大学名誉教授、IPA「未踏」統括プロジェクトマネージャ(PM)。日本における Lisp の草分け的な存在であり現役のハッカーでもある。東京大学大学院 理学系研究科数学専攻修士課程を修了後、日本電信電話公社 (現・NTT)電気通信研究所に入所。著名な「竹内関数」の考案、マルチパラダイム言語「TAO」の開発などの業績を残す。1997 年より電気通信大学教授。2005 年より東京大学大学院教授、早稲田大学大学院教授を歴任。 2016年に株式会社ギブリーの技術顧問に就任し、track(旧codecheck)ではプログラミング問題の監修にあたる。『初めての人のためのLISP』翔泳社、『プログラミング道への招待』丸善出版 ほか著書多数。[写真] Goto Aki

HISTORY

2013年1月

オンラインプログラミング学習サービス『CodePrep beta』リリース

2013年8月

オンラインプログラミング学習サービス『 CODEPREP(コードプレップ)』としてリニューアルリリース

2013年11月

『CODEPREP』がピッチコンテスト「第6回 SF Japan Night」にて3位入賞

2014年3月

プログラミング試験サービス『Cody's Check』リリース

2016年2月

プログラミング試験サービス『codecheck(コードチェック)』としてリニューアルリリース

2016年4月

『codecheck』が第5回「日本HRチャレンジ大賞」奨励賞を受賞

2016年12月

『codecheck』がIVS2016 Fall Launch Padに出場

2017年2月

オンラインプログラミング学習『CODEPREP』リニューアル

2018年3月

法人向けプログラミング試験サービス「codecheck」及び個人向けプログラミング学習サービス「CODEPREP」を統合し、法人向けプログラミングスキルチェックツール「track(トラック)」としてリリース