trackの主な機能

プログラミング「学習・試験」プラットフォーム「track(トラック)」は『エンジニアのスキル可視化』に必要な試験の作成・配信・受験・採点・評価をワンストップで実現できる機能を提供しています。

エンジニアの実務力を正しく評価するプログラミングテスト

プログラミングテストの「作成/配信/受験/採点/評価」を
ワンストップで実現できます。

1
問題の選定
知識を測る「クイズ」や、実務力を測る「実装」など多彩な問題形式を用意。
自社で測りたいスキルに合わせて、独自の問題を作成することも可能です。
  • オフィシャル問題ライブラリ (クイズ・アルゴリズム・実装・AIチャレンジ)
  • オリジナル問題作成機能
2
配 信
メールでの配信はもちろん、固定URLでの配信やメールアドレスを
使わないID配信も可能なため、状況に合わせた配信方法を選択できます。
また、採用管理ツール(ATS)との連携も可能です。
  • メール配信
  • URL配信
  • ID配信※オプション
  • ATS連携※オプション
3
受 験
様々な問題形式に対応したオンラインエディタを用意。
コーディング形式の問題では受験者自身のローカルPCで受験も可能です。
  • オンラインエディタ受験 (選択形式・穴埋め形式・記述形式・コーディング形式)
  • ローカルPC受験
4
採 点
コーディング形式の問題もUnitテストを活用し、自動で採点されます。
解答コードは、提出されたコードにとどまらず、途中履歴も閲覧可能です。
  • 自動採点機能
  • 解答コード閲覧機能
  • レビュー機能

習熟度に合わせたプログラミング学習

オンライン教材を利用した研修の実施はもちろん、
「学習進捗の管理」や「習熟度の測定」までワンストップで実現できます。

1

事前試験

受講前に事前テストを実施することも可能です。
学習前後の比較を行うことで、精度の高い学習効果測定が可能です。

教材の選定
アプリケーション開発に必要となる主要プログラミング言語を学習する
コースや、プログラミングの基本操作、アルゴリズム・データ構造を理解
するためのコースなどを用意。
自社の求めるスキルに合わせた、独自の教材を作成することも可能です。
  • オフィシャル教材ライブラリ(プログラミング言語別基礎/プログラミング基礎)
  • オリジナル教材作成機能
2
受 講
様々な教材形式に対応したオンラインエディタを用意。
基本的な操作や発展的な利用方法までプログラムを書き動かしながら
学習したり、課題演習を解き進めながら習熟していきます。
  • オンラインエディタ受講 (選択形式・穴埋め形式・コーディング形式)
3
進捗管理
受講者それぞれの学習進捗状況を可視化して、分析することができます。
誰がどの程度学習しているのかを把握することができ、
能力に応じたサポートを充実させることができます。
  • 学習進捗管理機能
4
試 験 - 習熟度テスト
受講後は、試験機能を活用し、学習した内容を確かめる
習熟チェックテストを実施することができます。
研修における習熟度の可視化や学習効果の測定が可能となります。

「試験・学習」結果を3種類のレポーティングで確認

trackのレポートは大きく3種類を用意していおります。
配信した試験結果概要を知ることのできる「採点結果」
各問題に対する詳細評価や全体対比を見ることのできる「受験者レポート」
プロジェクト単位での受験結果を知ることのできる「サマリーレポート」

配信した試験結果概要を知ることのできる

「採点結果」レポート

  • 1
    得点分布表

    配信した試験における受験者全体における得点分布と、対象の受験者の該当箇所を確認することができます。

  • 2
    総合スコア、偏差値

    受験者の試験全体の中での得点、及び受験者全体から算出される偏差値を確認することができます。

  • 3
    総合評価

    獲得した得点の絶対評価として、SS〜Fまでの評価を確認することができます。

    • SS:90点以上
    • S:80点以上
    • A:70点以上
    • B:60点以上
    • C:50点以上
    • D:40点以上
    • E:30点以上
    • F:29点以下

各問題に対する詳細評価や全体対比を見ることのできる

「受験者」レポート※オプション

  • 1
    チャレンジ別詳細分析

    各問題(チャレンジ)ごとの詳細分析の結果をご確認いただくことができます。問題のスコア/解答時間/カテゴリ別の得点、試験内の平均との比較、全国の受験者との比較をすることができます。

  • 2
    カテゴリ別スコア

    問題のカテゴリに振り分けられた配点に対する受験者の点数及び、試験内・全国との平均比較を実施することができます。

  • 3
    カテゴリ別評価

    各カテゴリの説明とそれぞれのスコア、及び評価を確認することができます。

プロジェクト単位での受験結果を知ることのできる

「サマリー」レポート※オプション

  • 1
    出題問題内容

    試験全体で利用した問題のタイトル/概要/難易度/設問数など、問題の内容に関する情報をご確認いただけます。

  • 2
    問題別スコア

    開催した試験の受験者全体の結果(回答人数/平均点/最高点/標準偏差)と、trackの全受験者を比較して閲覧することができます。

  • 3
    セグメント比較(※カスタマイズ)

    配属されているチーム/役職/国籍/新卒・中途など、比較したいセグメントに分けてスコアを出力し、セグメント比較をすることができます。

  • 4
    受験者ランキング・言語分布

    受験者のランキング(上位5名)の一覧、またコーディング問題での解答言語の比率をグラフとして出力します。