Seminar / Event

面接担当官ごとの評価ブレをなくす!人事データ分析によるエンジニア採用面接の基準づくり〜未来のハイパフォーマーを採用時からどう見極めるか〜

お申し込みフォーム

テーマ

HRテックやピープルアナリティクスといったキーワードをよく耳にするようになった昨今、人事領域のアナログな情報をデータ活用したいという企業は増えています。しかしながら、従来通りに、主観任せに候補者との面接を行ったり、営業担当者との相性だけで選んでしまっていた採用チャネルを毎年活用するなど、属人的に進めてしまう施策が多いのも事実です。

人事担当者が入れ替わるごとに、なんとなく同じ採用チャネルを活用してしまったり、ゼロから新しく人事戦略を作り直さないといけなくなってしまったり、という場合もあります。

そこで今回、面接における評価の属人化を防ぐことで、候補者の体験設計をつくりながら、未来のハイパフォーマーとなる、エンジニア人材をどのように見つけていくのか、また、そのためにどのような人事データを活用していくべきなのかを考える機会として、「エンジニア面接の属人化を防ぐ!面接担当ごとの評価ブレをなくす評価の仕組みづくり」と題して、webinarを開催します。

こんな人にオススメ

・採用データの分析によって、エンジニア面接官ごとの評価ブレを無くしたい方
・大規模な採用を実施しており、採用の基準をより統一化していきたい方
・ハイパフォーマー人材の選考時データの特徴を分析したいとお考えの方

登壇者の紹介

株式会社ギブリー
HRtech事業部
カスタマーサクセス 採用チーム マネージャー
西田 織衣

奈良先端科学技術大学院大学を修了後、外資製薬メーカーを2社経験。その後大手IT企業の人事へ転職し、新卒社員のエンジニア研修の企画運営、新卒および中途エンジニア採用を担当。2019年より株式会社ギブリーに参画。現在は、自社のエンジニア採用支援サービスを用い、大手やベンチャーまで幅広い企業のエンジニア採用を支援するカスタマーサクセス(CSM)チームにて、チームマネージャーとして従事している。

トークテーマ

・コロナ禍におけるエンジニア採用の今
・エンジニア採用における評価基準づくりの難しさとは?
・収集・分析すべき採用設計に活きる人事データ
・エンジニア採用面接の基準づくり”実践例”

※プログラムは、状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

タイムテーブル

時間 コンテンツ
12:00 開場
12:00~12:05 開会のご挨拶・諸注意
12:05〜12:50 トーク「面接担当官ごとの評価ブレをなくす!人事データ分析によるエンジニア採用面接の基準づくり」
12:50~12:55 運営からのお知らせ
13:00 完全終了

日時

11月12日(木) 12:00-13:00

会場

オンライン

※オンライン会議ツールを利用しますので、参加される方には改めて参加方法のご連絡をさせていただきます。

定員

60名

※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※お申込み人数が大幅に超過する場合は、抽選制とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※各種営業目的、個人事業主の方のご参加と運営側が判断した場合、別途ご来場お断りの連絡をさせていただいております。

参加費

無料

注意事項

ご協力のお願い
※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※本セミナーの目的に関係のない営業や勧誘を目的としたご参加はご遠慮ください。運営事務局の判断で事前にお断り、もしくは忠告のうえ退場とさせていただく場合がございます。
※活動模様は、個人情報を伏せたうえ、記録や資料として外部に掲載する場合がございます。事前にご案内いたしますので、ご希望されない方はその際にその旨お申し出ください。
本セミナーは、終了いたしました。