Seminar / Event

ベネッセが実践する、プログラミング習熟度が上がるセルフラーニング 〜eラーニングツールで実現した新しい社員教育の形とは〜

お申し込みフォーム

テーマ

 

本年度はコロナウイルスの流行により、多くの企業がオフィスへの出勤を自粛されデジタルシフトを迫られるなか、新卒社員や異動社員にオンライン環境下でもスキルアップできる環境提供を検討されている企業様も多いのではないでしょうか。

しかし、ただオンライン環境を提供するだけではなく、配属後の組織編成や個々のキャリアを念頭に入れ、スキル習熟度と満足度の高い学習を提供することが、今後の人材育成には必要不可欠となっていきます。

本イベントでは、新卒・異動社員を対象に個別最適化を図り、プログラミング習熟度向上、社員満足度の高いセルフラーニングの提供を実現されたベネッセホールディングス様をお迎えし、トークセッション形式でお話いただきます。

・エンジニアリングスキルの差を解消し、全体の質を向上させたい
・現場配属後、マッチング度合いが高い人材を育成したい
・社員のジョブローテーション前に新たなスキルを身につけさせたい

上記のようなお悩みを抱えた育成・研修担当者の方にお役立ていただけます。

こんな人にオススメ

・現場にて社員育成に携わる人事の方
・エンジニア育成に携わるエンジニアマネージャーの方
・研修をご担当される人事の方

登壇者の紹介

株式会社ベネッセホールディングス
グループデジタル部 DX人財開発課
田川 佳織 様

IT系の講師を経て、2007年ベネッセコーポレーションに入社。
主に進研ゼミの学習アプリ・コンテンツ開発のPMを担当。
2018年よりベネッセホールディングスにて社員向けデジタル人材育成プログラムの企画・設計・運用に携わる。

モデレーターの紹介

株式会社ギブリー
カスタマーサクセスマネージャー
森 康真

北海道大学工学部情報工学科 卒業、同大学院情報科学研究科修士課程 修了。
SAPジャパン株式会社にて人事コンサルタント、株式会社野村総合研究所にて、アプリケーションエンジニアを経験。
株式会社ワークスアプリケーションズでは採用担当として数々のプロジェクトに関わり、
特にエンジニア採用リーダーとして先進的な採用手法を確立する。
19年3月より株式会社ギブリーに参画。これまでのエンジニア/人事/コンサル経験を生かし、カスタマーサクセスチームマネージャーおよび研修講師として業務に当たる。

トークテーマ

・ベネッセホールディングス様が考える社員教育とは
・オンライン育成カリキュラム作成経緯と取り組み、作成手法について
・定着を求めたスキルとカリキュラム例
・段階的カリキュラムの実行で実現したこと、結果

※プログラムは、状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

タイムテーブル

時間 コンテンツ
12:00 開場
12:00~12:10 開会のご挨拶・諸注意
12:10〜12:45 トークセッション
『ベネッセが実践する、プログラミング習熟度が上がるセルフラーニング』
12:45~12:55 運営からのお知らせ
13:00 完全終了

日時

10月30日(金) 12:00-13:00

会場

オンライン

※オンライン会議ツールを利用しますので、参加される方には改めて参加方法のご連絡をさせていただきます。

定員

50名

※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※お申込み人数が大幅に超過する場合は、抽選制とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※各種営業目的、個人事業主の方のご参加と運営側が判断した場合、別途ご来場お断りの連絡をさせていただいております。

参加費

無料

AgileHR day の開催背景

AgileHR dayは、エンジニアHR(採用、評価、育成)に悩む現場エンジニアマネジャーと人事責任者を対象にした、成功体験や学びを提供するトークイベントです。

ソフトバンクやバンダイナムコスタジオが登壇した過去開催の模様は、下記に取り上げられています。
https://tracks.run/agilehr/category/agilehr-day/

Agileとは「素早い、身軽な、機敏な」という意味の形容詞でここ数年、IT企業における開発現場で用いられるソフトウェア開発の手法ですが、近年このAgileの思想をHR(ヒューマンリソース)の領域でも浸透させる新しい概念として、「アジャイルHR」というキーワードが海外を中心に企業内で使われ始めています。

自社のHR活動(採用・育成・評価)においても、組織との対話を重んじ、その変化に対応しながら、経営チームやエンジニアチームと互いに協調しながら強い組織を構築していくという考え方であり、実はエンジニアHRの強い会社の多くが、この概念をもとに、現場エンジニアとHR(人事や育成担当)が適切にコラボレートしています。

主催元について

AgileHR dayは、プログラミング「学習・試験」プラットフォーム「track(トラック)」を提供する株式会社ギブリーが主催となっております。

注意事項

ご協力のお願い
※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※AgileHRの目的に関係のない営業や勧誘を目的としたご参加はご遠慮ください。運営事務局の判断で事前にお断り、もしくは忠告のうえ退場とさせていただく場合がございます。
※活動模様は、個人情報を伏せたうえ、記録や資料として外部に掲載する場合がございます。事前にご案内いたしますので、ご希望されない方はその際にその旨お申し出ください。

お申し込み