Seminar / Event

21卒エンジニア採用設計にまだ間に合う! 〜“コードテスト”の導入フローや採用KPIを導入推進者が徹底公開!〜

テーマ

昨今GAFAなどの世の中を牽引するIT企業では、エンジニア採用時にスキル見極めを実施するのが一般的です。近年日本のITベンチャー企業でも、選考時に面接だけではなく、コードテストを実施する企業が増えています。

エンジニア採用においてコード選考を運用し、優秀人材の獲得に成功している企業担当の方をお呼びして、実際に導入した方法論やコードテストでの見極めポイントなどをお話いただく機会をご用意いたしました。

・スキルフルで優秀な人材を見抜けず逃してしまっていた
・見極め時に選定工数をかけてしまっていた
・プログラミングスキルの判断軸が属人的になってしまっていた

実際にこのような課題を乗り越えた2社にお話いただきます。

エンジニア採用設計を見直したい、エンジニア採用を促進させたい、見極めの工数削減をしたいという悩みを抱えた経営層・マネージャー・企画推進者の方にお役立ていただけるコンテンツとなっております。

こちらのテーマが毎年大変人気なこともあり、抽選式イベントとさせていただきます。

こんな人にオススメ

・エンジニア採用に関与している人事マネージャーの方
・エンジニア採用に関与しているエンジニアマネージャーの方
・エンジニア採用を活性化させていきたい経営層の方

セッション登壇者のご紹介

株式会社コロプラ
HR本部 次世代部 新卒採用G リーダー
野呂 哲世 様


2015年から人材系スタートアップ企業にて法人営業と採用の兼任を経験した後、2017年からコロプラに人事としてジョイン。 中途採用に携わった後、新卒採用を経験し、エンジニア採用の責任者を担う。
 

株式会社マイクロアド
HRGrowth室 室長
伊藤 允晴 様


同志社大学卒業後、パーソルキャリア株式会社に新卒入社。
人材紹介事業部にて、法人営業、キャリアアドバイザーを経験。
2013年より、株式会社マイクロアドに転職し、採用リーダーとして勤務後、新規事業立ち上げ責任者に抜擢。現在、HRGrowth室を立ち上げ、人材採用~育成・活性化まで幅広く対応。
 

モデレーター

株式会社ギブリー
HRTech部門 track事業部 カスタマーサクセスマネージャー
西田 織衣


奈良先端科学技術大学院大学を修了後、外資製薬メーカーを2社経験。その後大手IT企業の人事へ転職し、新入エンジニア社員研修の企画運営、新卒および中途エンジニア採用設計の立ち上げを担当。2019年より株式会社ギブリーに参画。エンジニア採用支援ツールのカスタマーサクセスマネージャー(CSM)として人事担当者やエンジニアの支援をしている。
 

司会・進行役

株式会社ギブリー
本田 万由子


 

コンテンツ

【トークセッション】

・コードテスト導入以前の採用方法と抱えていた課題感
・現在のスクリーニング方法、採用選考フローについて
・コードテスト導入後に実際に得られた成功例
・スキル選考時に注目するKPIとは?
・これから実施する方へのメッセージ

–質疑応答–

※プログラムは、状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

時間 コンテンツ
18:00-18:30 開場・受付開始
18:30-18:40 オープニング
18:40-19:30 トークセッション
“コードテスト”の導入フローや採用KPIを導入推進者が徹底公開!
19:30-19:45 プロダクトピッチ
19:45-20:30 懇親会
20:40 閉会

 

日時

9月10日(火) 18:30-20:40 (開場18:00)

会場

恵比寿近辺、当選者に個別にお知らせします。
※当落については、9月6日(金)を目安にお伝えいたします。

定員

50名
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※お申込み人数が大幅に超過する場合は、抽選制とさせていただく場合がございますのでご了承ください。
※営業目的のご参加につきましては、お断りさせていただております。

参加費

無料

AgileHR day の開催背景

AgileHR dayは、エンジニアHR(採用、評価、育成)に悩む現場エンジニアマネジャーと人事責任者を対象にした、成功体験や学びを提供するトークイベントです。

ソフトバンクやバンダイナムコスタジオが登壇した過去開催の模様は、下記に取り上げられています。
https://tracks.run/agilehr/category/agilehr-day/

Agileとは「素早い、身軽な、機敏な」という意味の形容詞でここ数年、IT企業における開発現場で用いられるソフトウェア開発の手法ですが、近年このAgileの思想をHR(ヒューマンリソース)の領域でも浸透させる新しい概念として、「アジャイルHR」というキーワードが海外を中心に企業内で使われ始めています。

自社のHR活動(採用・育成・評価)においても、組織との対話を重んじ、その変化に対応しながら、経営チームやエンジニアチームと互いに協調しながら強い組織を構築していくという考え方であり、実はエンジニアHRの強い会社の多くが、この概念をもとに、現場エンジニアとHR(人事や育成担当)が適切にコラボレートしています。

主催元について

AgileHR dayは、プログラミング「学習・試験」プラットフォーム「track(トラック)」を提供する株式会社ギブリーが主催となっております。

注意事項

ご協力のお願い
※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
※ご着席が遅れた場合、お立ち見でのご観覧となる場合がございます。
※セミナー風景を写真・動画にて撮影させていただきます。撮影内容を当日ご案内いたしますので、希望されない方はその際にその旨お申し出ください。
※イベントに関係のない営業や勧誘を目的としたご参加はご遠慮ください。スタッフの判断で退場とさせていただく場合がございます。

お申込みはこちら