Seminar / Event

選考中のユーザー体験(Candidate Experience)設計が エンジニア採用を飛躍させる

Agile HR Day

Agile HR Dayは、エンジニアHR(採用、評価、育成)に悩む現場エンジニアマネジャーと人事責任者を対象にした、成功体験や学びを提供するトークイベントです。

ソフトバンクやバンダイナムコスタジオが登壇した過去開催の模様は、下記に取り上げられています。
https://logmi.jp/communities/770

Agileとは「素早い、身軽な、機敏な」という意味の形容詞でここ数年、IT企業における開発現場で用いられるソフトウェア開発の手法ですが、近年このAgileの思想をHR(ヒューマンリソース)の領域でも浸透させる新しい概念として、「アジャイルHR」というキーワードが海外を中心に企業内で使われ始めています

自社のHR活動(採用・育成・評価)においても、組織との対話を重んじ、その変化に対応しながら、経営チームやエンジニアチームと互いに協調しながら強い組織を構築していくという考え方であり、実はエンジニアHRの強い会社の多くが、この概念をもとに、現場エンジニアとHR(人事や育成担当)が適切にコラボレートしています。

テーマ

今回のテーマは、「選考におけるユーザー体験(Candidate Experience)の設計によりエンジニア採用を飛躍的に向上させたテック企業の成功体験」です。

アメリカのTechリクルーティング業界では数年前から流行している概念であり、Airbnbの事例
https://business.linkedin.com/talent-solutions/blog/2014/03/airbnb-candidate-experience-makeover
などが挙げられる。

日本企業においても、ユーザー体験を意識して、マーケティングの概念を採用にも取り入れる企業なども出現している。
そこで、本イベントでは、選考におけるユーザー体験(Candidate Experience)の設計により、成功体験を得たテック企業をお呼びして、設計手法や学びを共有し合う機会を用意させていただきました!
CX向上実践企業として、Sansan様をお迎えして、トークセッションを開催します。

登壇者紹介

Sansan株式会社 人事部 採用企画チーム チームリーダー 伊東 敏

慶應義塾大学大学院薬学研究科を修了後、2013年に新卒でSansanへ入社。
営業部、マーケティング部を経て、2015年から人事部の新卒採用グループへ異動。
2017年に採用企画チームを立ち上げ、採用マーケティング/採用広報を担当。
これまでに、表参道ヒルズでの採用イベント企画のほか、人材要件定義の設定や採用KPIの設計など、
採用業務に幅広く関わっている。

モデレーター

株式会社ギブリー 執行役員 山根 淳平

2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。
ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間500社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。

トークセッションプログラム

–オープニングセッション–
■ 選考体験(Candidate Experience)がエンジニア採用に重要となる背景について

–トークセッション–
■ 各社の選考施策のご紹介
■ 選考体験(Candidate Experience)を高めるための組織文化構築
■ エンジニアHR(採用、育成、評価)について

–質疑応答–

※プログラムは、状況により変更される場合がございますのであらかじめご了承ください。

タイムテーブル

時間 コンテンツ
18:00-18:30 開場・受付開始
18:30-18:40 開会挨拶
18:40-19:50 トークセッション Sansan伊東様 Givery山根
19:50-20:00 HRTechプロダクトピッチ
20:00-21:00 大懇親会

対象

・エンジニアの採用に関わっているエンジニア・人事責任者の方
・エンジニアの組織設計に関わるエンジニア・人事責任者の方
・上記に付随した、開発組織の構築に意思決定権をお持ちの方

日時

11月28日(水) 18:00-21:00

会場

株式会社フリークアウト(本社)

東京都港区六本木 6-3-1 六本木ヒルズクロスポイント 5F(総合受付)
※受付は5Fで行います。当日受付にて名刺を2枚回収させていただきます。

【最寄駅】
東京メトロ 日比谷線 六本木駅 1C出口 (徒歩約2分)
都営地下鉄 大江戸線 六本木駅 3出口 (徒歩約5分)
東京メトロ 千代田線 乃木坂駅 5出口 (徒歩約9分)

地図→https://www.fout.co.jp/freakout/about/access/#tokyo

定員

60名
※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
※弊社の競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。

参加費

無料

AgileHR Day とは

[AgileHR]というキーワードが海外で2015年から注目を集めており、HR Trend Institute の選ぶ「HR Trend Institute」でも、堂々の1位で選ばれています。

HR業界の皆様にはまだまだ馴染みのない言葉かもしれませんが、ソフトウェア開発の現場では開発手法の一つとして親しまれており、短いSprint(開発期間、1〜2週間程度の場合が近年多い)を繰り返し、チームの状況や外部環境に合わせて、リスクなど最小化しながら開発を進めることを意味します。

近年、開発の現場にとどまらず、新しいテクノロジーの活用によりHR業界も変化を余儀なくされており、取り入れるべき戦略や手法を外部環境や時代に合わせて変えていく必要に迫られています。

本プロジェクトは、より効率的に、より生産性が高いHRを目指す企業を集めたノウハウ共有の機会を提供します。

ソフトバンクやバンダイナムコスタジオが登壇した過去の開催模様は、下記に掲載されております。
https://logmi.jp/communities/770

主催元について

AgileHR Dayは、プログラミング “スキルチェック” ツール「track(トラック)」を提供する株式会社ギブリーが主催となっております。また今回の開催におきましては、株式会社フリークアウトに会場提供のご協力をいただいています。

注意事項

ご協力のお願い
※申込後のキャンセルについては、前日までにご連絡ください。
※セミナー進行の都合上、10分前のご着席をお願いしております。
※ご着席が遅れた場合、お立ち見でのご観覧となる場合がございます。
※セミナー風景を写真・動画にて撮影させていただきます。撮影内容を当日ご案内いたしますので、希望されない方はその際にその旨お申し出ください。

お申し込み

下記のフォームからお申し込みください。