Seminar / Event

【2017/10/19開催】インターンからの採用率が脅威の25%!?まだ間に合う、19卒エンジニア採用のインターン施策設計を学ぶセミナー


概要

  • 19卒向けの夏インターンが開催できなかった
  • 10月以降〜冬に何かやらないと完全に出遅れてしまう
  • 自社でコンテンツが作れない、または今まで作ったことがないい
  • そもそもターゲットとする情報系学生の集客が難しい
  • インターン、ハッカソン、アイデアソンなどやってみたいが、社内のエンジニアの協力が得られるかわからない

などの課題がある企業の担当者様向けに、6年以上の新卒エンジニア採用支援を経験してきたギブリーが情報系人材に求められるハッカソンの作り方をワーク形式でセミナーを行います。

ギブリーは過去、ハッカソンやアイデアソンを100回以上。大学、行政、また海外のアクセラレータプログラムとも連携をして開催してきました。今回、各社のインターン施策として、情報系学生が集まるコンテンツ作成ノウハウを提供したいと考えております。

新卒エンジニア採用を成功させるために

  • 自社の目標(採用としてあるべき姿 ≒ エンジニアからどう思われるとよいのか)
  • 自社の課題(うまくいっていること・いないことは何か)

を分かりやすく洗い出し

  • とるべき人材像
  • その人材像はどこにいるのか
  • どうとればよいのか(伝えるべきことはなにか)

などの戦略を可視化します。

新卒エンジニア採用に有効な専用のツールを用い、「エンジニアや情報系の学生のニーズを汲み取り、最適な自社のコンテンツを作成する」ことを目標に、それを自社で完成させるためのワークを進めていきます。

18年度卒採用が終わり、19年度卒のエンジニア採用に向けて振り返りとしてご活用いただければと考えておりますので、 ぜひご参加いただけましたら幸いです。

当日のタイムライン

  1. 新卒エンジニア採用を行う上でのポイントとは(30分)
  2. 採用戦略設計から実践/PDCAへの落とし込み方(30分)
  3. ワークを通した「インターン施策設計」(30分)
  4. 「エンジニア採用を成功につなげる採用管理システム活用方法」(30分)
  5. 個別相談会 (15分)

講師紹介

株式会社ギブリー 執行役員
山根淳平

学生時代に、プログラミング学習サービスCODEPREPの着想からPMとしてギブリーに参画。現在はその派生サービスであるプログラミングスキルチェックツール「track」のプロジェクト統括して、各企業の最先端のエンジニア採用支援を展開している。

講師の山根は、過去に、東京大学、IBM、Microsoft、コニカミノルタ、NTTコミュニケーションズ、朝日新聞、Angelhack(海外のアクセラレータ)などのハッカソン、オンラインプログラミングチャレンジを企画から集客、開催までを行ってきました。
採用に活用できるハッカソンの施策づくりにも定評があり、参加者から採用に至るまでを徹底的にサポートします。

日時・場所

10月19日(木)16:00-18:30

株式会社ギブリー/セミナールーム
東京都渋谷区南平台15-13(帝都渋谷ビル8F)

対象・定員

  • 新卒エンジニア採用担当者
  • これから新卒エンジニア採用に関わる可能性のあるエンジニアの方

定 員: 15名限定で実施します。

  • ※定員を超える場合は抽選にて参加者を確定いたします。
  • ※抽選の結果につきましては、随時にメールにてご案内をさしあげます。
  • ※1申込につき1名が参加可能となっております。2名以上での参加を希望する場合は、個人単位でお申し込みください。
  • ※弊社の競合となるサービスをお持ちの企業様のご参加につきましては、お断りさせていただく可能性がございます。

弊社がサポートしてきたエンジニア採用企業一部抜粋


マイクロソフト、NTTコミュニケーションズ、リクルート、楽天、エムスリー、ソフトバンク、NTTドコモ、LINE、富士フイルム、ワークスアプリケーションズ、クックパッド、パイオニア、エイチーム、DAC、オロ、ワンダープラネット、コロプラ、Sansan、ガイアックス、モバイルファクトリー、レバレジーズ etc

参加費/参加特典

無料

「ハッカソンの作り方マニュアル」を無料提供させていただきます

主催

株式会社ギブリー

お申し込み