Seminar / Event

AgileHRのススメ 〜21世紀型のエンジニア組織の採用・育成・評価〜【経営者のためのテクノロジー講座「HRテクノロジー」編】

AgileHRのススメ 〜21世紀型のエンジニア組織の採用・育成・評価〜 概要

株式会社 日経BPの主催する、【経営者のためのテクノロジー講座「HRテクノロジー」編 ~AI時代に経営者が考えるべき 真の人財活用とは~】にて、trackの山根がソフトバンク株式会社の採用担ご当者をお招きし講演を行います。

近年、IT・通信、メーカー系、またその他以外でもエンジニア・IT人材の採用が激化する中で、 採用目標を達成するために、人事が効率的かつ生産性の高い業務に集中する必要が出てきました。 本講演では、AI選考やエンジニアのスキル定量評価など、HR Techを活用する先進企業のソフトバンクのご担当者をお招きして、 経営戦略に直結する、エンジニア組織の採用・育成・評価の新常識を事例をもとにお話しします。

選考方法の改革により、自社に合う最適なエンジニアの獲得を目指す先進企業の採用戦略を知り、ぜひ今後の採用フロー設計にお役立てください。

イベントの詳細はこちら
※満席のためお申し込み受付を終了しました

登壇者紹介

ソフトバンク株式会社
人事本部 採用・人材開発統括部
人材採用部 採用企画課 課長
中村 彰太

2011年入社。新卒採用担当を2年経験後、社内人事制度(等級、評価、報酬、各種サーベイ)の企画・運用に携わる。
その他に人事システムの開発・運用、人材戦略の企画・立案を経験し、2017年より現職。 新卒採用戦略・企画の立案、障がい者雇用などを兼任。

株式会社ギブリー
執行役員
山根 淳平

2012年より株式会社ギブリーに参画、エンジニア向けHRテクノロジー事業の立ち上げを行う。ハッカソンやアイデアソン、プログラミングコンテストなど新しいエンジニア採用施策を取り入れ、年間500社以上のIT・通信・メーカー企業のエンジニア採用・育成を支援。2017年に同社の執行役員に就任。


トークセッションプログラム

  1. 登壇者紹介
  2. 前提条件のご案内
  3. ソフトバンク社の経営戦略・組織戦略・採用戦略
  4. エンジニア獲得への取り組み

    • 求められるエンジニア像の変化について
    • マス向け施策と攻め採用の両立
    • エンジニアのスキル評価
    • エンジニア選考設計のポイント
    • ソフトバンクとしてのAgileHR
  5. 活用したHRTechサービスの紹介

※一部変更となる場合がございます。

日時・場所

開催日程

5月31日(木)14:30-15:10

会場

ベルサール九段 3F
東京都千代田区九段北1-8-10住友不動産九段ビル3・4F ベルサール九段
J「九段下駅」7番出口徒歩3分(東西線)
「九段下駅」5番出口徒歩3分(半蔵門線・新宿線)
「神保町駅」A2出口徒歩7分(半蔵門線・新宿線・三田線)
「飯田橋駅」東口徒歩10分(JR線)
「水道橋駅」A2出口徒歩10分(三田線)

アクセスはこちら

お申し込み

お申し込みはこちらのイベントページよりお願いいたします。
※満席のためお申し込み受付を終了しました