Seminar / Event

【2018/05/17登壇】エンジニア採用の新常識?!量だけ追う採用から質を見極める採用への変革

概要

2018年5月15・16・17・18日開催の、日本の人事部「HRカンファレンス2018-春- 【東京】」におきまして、
17日(木)にエンジニア採用に関する講演をさせていただきます。

講演の概要は下記の通りとなります。

Googleやfacebookなど、エンジニア採用時にスキル見極めを実施するのが一般的で、近年日本でも選考時にスキルチェックを実施する企業が増えています。
本講演は、ソフトバンクやフューチャーアーキテクト、ワークスアプリケーションズなど国内のテック企業のエンジニア採用を支援するギブリー山根より、人事目線でのエンジニアスキルの見極め方についてご紹介します。

講師紹介

株式会社ギブリー 執行役員
山根 淳平

学生時代に、プログラミング学習サービスCODEPREPの着想からPMとしてギブリーに参画。
現在はその派生サービスであるプログラミングスキルチェックツール「track」のプロジェクト統括して、
各企業の最先端のエンジニア採用支援を展開している。

講師の山根は、過去に、東京大学、IBM、Microsoft、コニカミノルタ、NTTコミュニケーションズ、朝日新聞、
Angelhack(海外のアクセラレータ)などのハッカソン、オンラインプログラミングチャレンジを企画から集客、開催までを行ってきました。
採用に活用できるハッカソンの施策づくりにも定評があり、参加者から採用に至るまでを徹底的にサポートします。

日時・場所

5月17日(木)13:00 – 14:00

大手町サンケイプラザ2・3・4F(総合受付3F)
〒100-0004 東京都千代田区大手町1-7-2

対象・定員

対象
法人に所属し、経営者・管理職・拠点長・経営企画・人事・教育・総務など、人・組織・経営の業務に従事している方
5月10日(木)17時までにイベントページより参加お申し込みをしていただく必要がございます。
※上記締切日にかかわらず、お申し込みが一定数に達した講演は順次受付を締め切ります。

定員
会場内の座席は100名分となります、それ以上の方がお越しいただいた際には立ち見でのご観覧となります。

弊社がサポートしてきたエンジニア採用企業一部抜粋


マイクロソフト、NTTコミュニケーションズ、リクルート、楽天、エムスリー、ソフトバンク、NTTドコモ、LINE、富士フイルム、ワークスアプリケーションズ、クックパッド、パイオニア、エイチーム、DAC、オロ、ワンダープラネット、コロプラ、Sansan、ガイアックス、モバイルファクトリー、レバレジーズ etc

参加費/参加特典

無料

主催

『日本の人事部』(株式会社アイ・キュー)

お申し込み

コチラ からお申し込みください
※残りのお申し込み枠が少なくなっておりますので、ご参加を希望される方はお早めにご応募いただけますと幸いです。