Seminar / Event

【2018/03/24登壇】スキルの可視化で実現する強い組織の作り方〜テック企業が選考で見るスキルとは〜


概要

2018年3月23・24日開催のMANABIYA TERATAIL DEVELOPER DAYS(https://manabiya.tech/)におきまして、
3月24日(土)にエンジニア採用をテーマに、講演をさせていただきます。
講演テーマは下記の通りとなります。
Googleやfacebookなど、海外の企業はエンジニアの採用評価において、ホワイトボードコーディングやコーディングテストを行うことで、お互いのミスマッチをなくし、より高いパフォーマンスを発揮してもらうのが一般的ですが、近年日本においてもスキル評価に注力している企業が増えてきています。
ここでは、LINEの技術選考を担当する橋本さんとスキル評価支援ツールを提供するGiveryの新田が、これから評価されるべきエンジニアのスキルについて議論していきます。

講師紹介

株式会社ギブリー 取締役
新田 章太

2012年3月に筑波大学理工学群社会工学類経営工学専攻卒業。新卒で、株式会社ギブリーに入社、現在は取締役を務める。オンラインプログラミング学習・試験ツール等の自社サービスを立ち上げ、同社のHR tech部門を管掌。また、日本最大規模の学生ハックイベント、JPHACKSの組織委員会幹事を務めるなど、若い世代のイノベーターの発掘・支援にも取り組んでいる。

LINE株式会社
Data Labs /Clova Center
マネージャー
橋本 泰一

10年間の東京工業大学の助教、特任准教授を経て2014年よりLINE株式会社入社。専門領域は自然言語処理、情報検索、データマイニング。現在は、データ分析システムおよび機械学習インフラの開発・運用を担当する組織にて副室長として従事。データ分析業務の傍ら、教員として学生と向き合った経験を見込まれ、技術職の新卒採用の選考を担当。

日時・場所

3月24日(土)16:35-17:15
アーツ千代田3331
東京都千代田区外神田6-11-14
ギャラリーA

対象・定員

対象
MANABIYAのご参加者の方が対象となります。

定員
会場内の座席は100名分となります、それ以上の方がお越しいただいた際には立ち見でのご観覧となります。

参加費/参加特典

無料

ご来場者の方限定で特別なプレゼントをご用意しております。

主催

レバレジーズ株式会社

お申し込み

下記のイベント申し込みページよりご応募くださいhttps://peatix.com/event/333456/view