track 10の特長

プログラミング “スキルチェック” ツール「track(トラック)」は『エンジニアのスキル可視化』に必要な試験の作成・配信・受験・採点・評価をワンストップで実現できる機能を提供しています。

1. 多彩で進化をする標準問題を完備

ITの基礎からソフトウェア先端技術まで幅広い分野を標準問題として搭載しています。

試験一覧へ

2. 日常業務と変わらない解答・採点方法

選択式記述式から各言語毎のコーディング実装式、プロジェクト単位の実装式まで普段の業務と限りなく近い環境での問題を出題することができます。

試験一覧へ

3. カスタマイズしたオリジナル問題も提供

選択記述式、コーディング式、プロジェクト式等、全ての出題方法の問題を組織毎にカスタマイズしたオリジナル問題として作成し出題することで、業界全体として必要な汎用的なスキルだけではなく、企業ならではの独自スキル要件を測ることができます。

試験一覧へ

4. 東京大学名誉教授によるプログラミング問題の監修

東京大学名誉教授/IPA「未踏」統括PMの竹内郁雄氏が、track上で公開する公式問題の監修を担当。
エンジニアの実務力や魅力を引き出せるような問題作成に尽力。

試験一覧へ

5. ソースコードも自動採点

Unitテストを利用した自動採点機能によって解答されたコードを点数化するため、開発経験のない人事の方でも、採点結果を一目で把握できます。

機能一覧へ

6. 採点結果だけではなく解答内容(ソースコード)も確認可能

自動採点されるだけではなく、より具体的な解答内容(ソースコード)も保存されているため、エンジニアの方がソースコードレビューを実施することができます。

機能一覧へ

7. 解答データ分析で、組織課題の把握や自社の採用基準を明確化できます

溜まった受験データは、分析レポートとしてまとめられます。他の受験者との相対比較だけではなく、他社や業界(業種や就業期間)との分析がレポートですぐにわかるので、自社のエンジニア組織における課題発見や採用基準選定に役立ちます。

機能一覧へ

8. 純国産ツール かつ グローバル対応

trackはすべて日本国内で開発されています。そのため、外国産のテストツールに比べ、日本人にもなじみやすいUIを提供しやすい環境にあります。もちろん管理画面は日本語対応をしております。
一方、テスト問題の多くは英語での出題に対応、グローバル人材の採用にも対応できます。

試験一覧へ

9. 豊富な導入実績

大規模新卒採用から、ベンチャーの早期インターン採用、中途即戦力採用、自社のエンジニアの社内評価まであらゆるスキルチェックニーズにお応えします。

導入事例へ

10. 外部サービス連携

採用管理ツール(ATS)やタレントマネジメントシステム(TMS)との連携を実現。

採用管理システム連携 – SONAR

trackとSONARを連携させることで、プログラミングスキルチェックの結果を採用管理システムで一元管理し、新たなエンジニア採用選考フローの設計を手軽に実現できます。

機能一覧へ